<-ウェビナー

ウェビナー ナビゲーションレーザ治療が臨床診療に移行

ウェビナー ナビゲーションレーザ治療が臨床診療に移行

Eric Souied教授と彼のチームと共に

この専門ウェビナーには、臨床診療において事前計画された汎網膜光凝固術(PRP)を最初に使用した、Eric Souied教授, Francesca Amoroso医師そしてAlexandre Pedinielli医師が参加しています。 糖尿病網膜症、黄斑浮腫その他の適応症における現代のレーザ治療計画とその使用についてより多くのことを学びます  

記録はオンデマンドで提供され、発表された非常に珍しい範囲の臨床例についてのQ&Aセッションがすべて含まれている。

ウェビナーの学習対象:

  • ナビゲーションレーザーと焦点治療から迅速な事前計画PRPまでの幅広い応用スペクトルでの応用の原理。
  • 同僚と話し合い、常に高い標準治療を保証するために透明性の高い治療計画の使用。
  • 患者中心の代替治療としてのマイクロ秒治療など、閾値以下の治療オプションの採用。

これが貴重なリソースであることがわかったら、同僚と共有してください。

オンデマンドウェビナーを視聴するにはここに登録してください


登録は、お済ですか。 こちらをクリックしてください

Learn how to make navigated laser work for you

Contact the Navilas® team