Navilas® 577s Prime

網膜レーザシステムにおける最大の革新

Navilas®577s Primeレーザシステムは、網膜レーザテクノロジーで現在利用可能な最大のイノベーションを提供します。その機能性と対応する利点は、市場の他のどの網膜レーザも比較になりません。

 

患者と術者にとって、より高い快適性

カラーまたは赤外線照明モードでの非接触の後極部および周辺部治療は、パターンレーザ治療時の痛みを軽減し、患者のコンプライアンスを最適化すると共に患者と術者間のワーキングディスタンスを改善します。

最も包括的で品質管理された治療

高い精度を実現するために外部検査機器で取得した診断画像に対するプランニングが可能で、また透明性の高い治療結果レポートを提供します。

デジタルワークフローのシームレスな統合

診断画像のインポートとコンピューターによる支援治療から、デジタルドキュメンテーションまでの効率的なワークフローを実現します。

充実したオンサイト・eトレーニング

Navigateアプリを用いた、実際の眼またはモデルアイによるeティーチングによる治療シミュレーションが可能です。

より高い快適性

カラーおよび赤外光照明モードでの非接触治療によるより高い快適性
 

ノンコンタクト局所治療
網膜裂孔に対するノンコンタクト周辺治療

「この術式が、患者にとってほぼ完全に障害のない手技としてのPRPの将来に向けた重要な一歩になると確信しています。」

Dr. Alexandre Pedinielli, CHI de Créteil, France

「スクリーンをベースにした治療は、人間工学的に医師にとって快適であり、患者や学生とのより良い相互作用も可能にします。 我々の経験では、これまでに首および筋骨格系の合併症が約30%発生しています。」

Dr. Robin Ross, Global Retina Institute, Arizona, US

包括的

最も包括的で管理された治療
 

「我々は、医師および患者を支援し、また研究のサポート、そして治療の正確さを保証する目的でNavilasシステムを導入しました。本システムは、今日実現可能な画像システムのより高度なテクノロジーに対応する非常に優れたレーザ治療を提供します。」

Dr. Richard Rosen New York Eye and Ear Infirmary, USA
マルチモダールレポート

「Navilasは、照射されたレーザスポット位置を確実に記録できる世界初のマイクロセカンドパルシングレーザです。この事実により、患者に価値ある治療法を提供し、再現可能な方法で臨床を進歩させることができます。」

David Callanan, MD, Arlington, Texas

デジタルインテグレーション

DICOMインタフェース(オプション)を含むデジタルワークフローのシームレスな統合

 

充実したトレーニング

充実したオンサイトおよびeトレーニング機能
 

実際の眼もしくはモデルアイを用いた治療シミュレーション
 

Navigateアプリを用いた、実際の眼またはモデルアイによるeティーチングによる治療シミュレーションが可能です。
 

「Navilas®は、指導者としてレジデントが実際に見ているものを同時に見ることができるので、教育に非常に適していると思います。したがって、レーザ治療を計画する最適な方法について議論することができます。治療戦略そしてプランニングは、彼らが自分たちだけで確立きるものではないからです。」

Dr. Pradeep Prasad, Assistant Professor of Ophthalmology at UCLA Stein Eye Institute, and Chief of Ophthalmology division of the Harbor-UCLA Medical Center.

市場の他のどのレーザも比較になりません
  

For Customers Navilas® Academy